叡山電車のハナヤマタ車両 その4 コラボ入場券 修学院と出町柳編

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #14
その3の続きで鞍馬駅と市原駅からの帰りの話。市原駅から出町柳行きに乗ってボーっと外を眺めていると、二軒茶屋駅を発車した辺りでいきなり上のラッピングが目に飛び込んで来まして、思わず確認したら二軒茶屋止まりの724号車でした。なのでこれはもしかして追いかけてくるんじゃと思い、とりあえず修学院で下車して次の電車を待ってみることに。

2014/07 叡山電車×ハナヤマタ入場券 案内ポスター #04
待ってる間に修学院駅の案内ポスターを撮ったり、これはムギちゃん的な改札横辺りです。


2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #13
っで、やはり次の出町柳行きが724号車でしたので修学院駅の入場券は後回しにして一度出町柳へ戻ることに。出町柳での停車時間は結構長いので写真も撮り放題ですし。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #15

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #16
11日(その1の記事)に撮れなかった724号車の南側の2年生トリオ。鮮やかな黄色の縁取りに3人の配置もバランス良くていいですね。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #17
いつのまにやらラッピングされた724号車(722号車もらしい)、11日や13日に見に行った時はまだ無かったので19日の入場券発売記念イベントからみたいですね。あと内部にもよさこい部5人のキャラシールが貼ってあります。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #18

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ ヘッドマーク車両 #19
逆側のホームに回って北側のヘッドマークも何枚か。写真撮ってて気づいたんですが、叡電の中の人達も結構普通に写真撮りに来てたりして面白い感じも。にしてもよく考えるとこのヘッドマーク、縁取りの色がピンク・白・黄色・水色とまたしても赤が無いんスけど・・・まさか、だから赤い722号車使ってるなんてオチじゃないですよね?


2014/07 叡山電車×ハナヤマタ入場券 案内ポスター #03
出町柳で写真を撮って一度改札を出て、今度は八瀬比叡山口行きで修学院へ。ちょっと時間調節をしたかったのでぷち聖地巡礼へ。北山通を唯ちゃんの通学路辺りまで行って、今度は戻ってプラザ修学院へ。その後交番横から修学院車庫を見に行って東大路通から再び修学院駅の事務所へ。こっちのポスターは修学院駅の事務所へ上がる階段脇辺りです。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #05
そして修学院駅の入場券はこちら、番号は320番台でしたがマチさんの方が1番大きい数字とかなりデッドヒート。よさこい部に入るのが一番最後なマチさんの方が知名度的に厳しいのかと思ったんですが意外と差がありませんでした。今回は台紙があるのでセットで買う人が多いのかもしれませんね。そして事務員さんに見覚えがあると思ったらごちうさ入場券買った時と同じ方だった、何度もすいません。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ5連ポスター #04

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ5連ポスター #05
事務所から出ると丁度電車が行ったばかりで誰もいなかったので、もう一度5連ポスターを撮っておいたり。この日は天気も良くてこの前よりかは良かったかなと。

で、先程時間調整と言いましたが、感覚的にもうそろそろさっき出町柳で写真を撮りまくった二軒茶屋行きの724号車が二軒茶屋まで行って戻ってくる頃だろうなと思って次の電車が来たのを見るとマジで724号車でした。というわけで本日2度目のハナヤマタ車両に乗りまして最後の出町柳駅の事務所へ。


2014/07 叡山電車×ハナヤマタ入場券 案内ポスター #01
出町柳駅の案内ポスターは改札横と事務所入口辺りにもありました。特別販売会の案内ポスターはもう外されてるみたいでちょっと残念。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #04
なるちゃんとタミお姉ちゃんの入場券に台紙が付いてくる出町柳セット。今回はセット販売限定なので360番台で番号は同じでした。にしても今回の配置はなかなか興味深いと思ったり。基本的にセットなハナ・なるとマチ・タミを別ける辺り結構気を使ってそうな感じはしたり。

ごちうさは出町柳にココアさんとチノちゃんを固めたのはマズかった気はしましたしね(出町だけ一瞬で売り切れましたし)。ただそんなことを考えつつ、色々なパターンを想定してもやっぱりヤヤちゃん鞍馬は揺るがない気はしましたがw。しかしハナヤマタのキャラって結局誰が人気なのだろうか。pixiv見る感じだと今のところハナちゃんみたいな感じはするんですが。


2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #01
こちらは台紙の表紙と今回お世話になった一日乗車券『えぇきっぷ』。鞍馬までの往復運賃が840円なので途中下車も考慮に入れると1000円の一日乗車券の方が何かと役に立ちますね。切符買うついでに鞍馬観光をする人とかなら割引もありますし。他にも色々プランは考えたのですが結局これが一番ベターだという結論に。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #02
こちら側は入場券を入れる方。結構ギリギリなサイズで下手にやると破れそうで苦労しました。入れる順番はどうしようか悩んだのですが作品名通り『ハナヤマタ』の名前順に入れるのがいいような気がしたのでこんな感じに。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #03
裏面はこんな感じ、基本ごちうさ入場券とフォーマットは同じだと思われます。出町柳360番台・修学院320番台・鞍馬280番台と遠くになるほど綺麗に約40番ずつズレてたり。


そんなこんなで今回の叡電×ハナヤマタコラボも大体は目的を達成できたかなぁと。あ、722号車のラッピングはまだ見れてないのでまた機会があれば行こうかと思ってますが。アニメの方が盛り上がるのもまだまだこれからですし、8月からは江ノ電の方でもイベントがあるそうですので私は行けませんが陰ながら成功を祈っております。

Tiesto - Club Life #381

Tiesto's Club Lifeは第381回。
Tiesto's Club Life on 3FM - A Town Called Paradise

11曲目 Swanky Tunes feat. Raign - Fix Me

久しぶりにSwanky Tunesきたと思ったらまたどえらい渋い路線ですね。しかしブレイクの最後から急激に上げてトランシーな展開に持っていく感じは何年か前に流行った音みたくも聞こえたりして結構好きだったり。

19曲目 Tom Swoon - Holika (Original Mix)

結構前から私お気に入りのTom Swoon。名義変える前の曲も好きだったし昨年はWings (Original Mix)が最高に良かって、今年に入ってからもZouk RecordingsからリリースされたOthersideがこれまた良くて、Ultraからリリースされた最新曲がこれですよ。最近のEDMってブレイク開けたら直ぐにバキバキの次の展開に移ってしまう曲が多いので、こういう感じでブレイク開けにメロディーラインが続く曲の方がどっちかというと好きかなと。

にしてもBeatportの売上チャートを見てみると上記で上げた曲は見事に全部マイナーでそれ以外はメジャーの曲。どうやら私は彼のメジャー調の曲は好きではないようです。

以下プレイリスト。

続きを読む ≫
Tiesto - Club Life #380

Tiesto's Cub Lifeは第380回。
Tiesto's Club Life on 3FM - A Town Called Paradise

12曲目のtwoloud - Big Bang (Bass Modulators Remix)は最近ライブでHardstyleタイムの定番曲になってるやつですね。先週・今週と行われたTomorrowlandではHardwellとのB2BでApolloのボーカルを乗せたバージョンも披露したりとかなりお気に入りの模様。Hour 2はDeep Houseセットです。

以下プレイリスト。

続きを読む ≫
2014 J2第23節 京都vs福岡に行ってきた

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #01
昨年とほぼ同時期に同カードというなんとも不思議な感じのアビスパ福岡戦に行ってきました。前回西京極に行ったのが讃岐戦でしたので約3ヶ月程でしょうか、この間色々ありましたがなんとか前を向いて歩いて行くしかないですね。


2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #09
で試合の方ですが、今年も南スタンドでの観戦でしたが昨年に続きやっぱりゴールはありませんでした。特に前半はよくありませんでしたね。伊藤君や駒井君の個人技や一瞬の隙をついた大黒さんのシュートとかはありましたが連動性もあまりだったしミスも多かったし、挙句の果てにバキさんの超絶ゴールが決まるというw。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #10

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #11
後半に入ってもあまり印象が変わらず、徐々に時間が無くなってきていつもの悪い癖の兆候がかすかに見え出した頃でしょうか。酒井ちゃんがコーナーから決めた辺りから急激に活性化して立て続けに3ゴールと怒涛の展開に。その主な要因は恐らくは山瀬が入ったからだと思うのですが(ドウグラスが入った時点ではまだそれほど変わった感じはしなかった)、集中力が爆発的に上がってプレーのクオリティが跳ね上がった気がしましたね。特に、ちょっと誰か見えにくかったのですが(多分工藤ちゃん?)自陣左サイトの深い位置から体をひねりながら右サイド前線に送ったロングパスは凄かった、蹴り方といいコースといいまるでW杯のスナイデルを見てるようでしたよ。

それ以外でも田森がもの凄い渋い仕事を完遂したり、最後出てきた田村君もカウンターで一発見せ場を作りましたね。ていうかマジでむっちゃ速くてビビった。これで少しずつでもチームとしての形を取り戻してくれたらいいですね。


2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #02
今日は太秦天神川駅からのルートで西京極へ。西日があまりにも強烈でしたのでJR西大路ルートよりこっちのルートの方が日陰が多くて楽なんですよね。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #03
監督が変わったのでウォーミングアップもまた変わったみたいですね。ただバックスタンド側に寄ってるのは変わってないっぽい。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #04
観客数は・・・なんとも言えない感じで。土曜日開催とかはあんま関係無さそうなのかな。京セラデーだしもう少し集まるのかと思ってたりしてたんですが。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #05
確か去年もあった京炎そでふれ!のパフォーマンス。なんかむっちゃ人が増えてる気がしますが。今年はパフォーマンス終わってからも会場内で手拍子の後押しをしたり、バックスタンドで応援もしたりとクラブとの関係も深くなってるような感じはしました。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #06

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #07
今年SB席以外は初めてだったのでやっとまともに見れた気する新ビッグフラッグ。もう少し座席に傾斜があればもっと綺麗に見えるのかもしれませんが、それはもう少し時間がかかりそうですね。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #08
とりあえず写真撮っといた川勝新監督のドット絵。スタンダードな感じでしょうか。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #12

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #13
試合終了後。福岡の監督と誰が握手してるのかと思ったらバキだった、同じ東欧系ですしね。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #14
で、一番近くに来た時の写真が上手く取れていなかったので後ろ姿だけに。ていうか大黒さんが超ゴキゲンで動きまくるから、どの写真も大黒さんだけブレてるってどういうことですかw。やっぱ動きが違うのか。

2014/07 J2第23節 京都vs福岡 #15
最後に新加入のドウグラスさんのドット絵。なんかもうよくわからない感じですが。しかしゴールは良かったですね、思わず『よし!』と叫びながら立ち上がりましたよ。今年はちょっと座席位置を調節して北側のゴールもよく見える位置にしたので、真後ろから綺麗にゴールへ吸い込まれていくのが見えて最高でした。あとMOMは酒井ちゃんで京セラ賞はドウグラスでした。

叡山電車のハナヤマタ車両 その3 コラボ入場券 鞍馬編

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #01
叡山電車のハナヤマタコラボの話3回目、今回は鞍馬の話。1回目の記事で『鞍馬駅でヤヤちゃんの切符でも売ってくれたら喜んで行くんですけど。』なんて書いたらマジで鞍馬がヤヤちゃんというとんでもフラグを立ててしまったので行ってきました。あと入場券の日付をどうしても7月23日にしたかったのもあってこの日にしました。

2014/07 叡山電車 きらら #03
鞍馬行きの車両はもちろん『きらら』。7月23日の11:20発と時刻表調べて行ったんですが、きらら待ちの人が多くて一瞬で席が埋まって驚きました。あまり観光シーズンでも無いですがやっぱ人気あるんですね。しかし展望シートはカップル仕様になってて1人で座る勇気はありませんでしたw。

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #02
そんなこんなで鞍馬駅には30分程で到着。しかし切符を買いに来ただけなので実はやることがない。

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #03

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #04
適当に駅の周りをぐるぐる回ったりしながら写真を撮ったり。しかしかなり山の中に入ってるにもかかわらず暑かったですね。もう少し涼めるものかと思ってたんですが、やっぱ最近はそうでもないのかな。

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #05

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #06
こちらは叡電と桝形商店街にある風の駅さんが主催で行われてる『悠久の風』というイベントの南部鉄器の風鈴。フォトコンテストなんかもやってるそうです。南部風鈴は1個1200円とのこと。オレンジのがあれば買おうかと思ってたんですが、カタログには載ってなかったので売っての無さそうでちょっとしょんぼり。

2014/07 叡山電車×ハナヤマタ入場券 案内ポスター #02
改札横に貼ってあったハナヤマタ入場券の案内ポスター。これは鞍馬版です。

2014/07 叡山電車 ハナヤマタ入場券 #06
というわけでこちらがヤヤちゃんの入場券(写真は家に帰ってから撮ったものですが)。番号は280番台でしたのでまだまだ余裕あり・・・というか500枚のごちうさでも鞍馬は売り切れるまでかなり時間かかってましたし、この分だと8月入っても結構いけるかもしれませんね。

にしても駅の配置がどうやって決まったのかはわかりませんが、ヤヤちゃんだけハブられる辺りある意味おいしい。ただ台紙に5枚セットで当てはめてみると自ずと真ん中に1人なのがなんかしっくりくる。原作5巻までの流れで考えてみると他の4人に全方位に関係性があるのって実はヤヤちゃんが一番強い様な気がするんですよね。この妙に浮いたポジションは誰かを思い出す様な。

2014/07 叡山電車 鞍馬駅 #07
で、鞍馬滞在1時間程でマジで切符を買っただけで帰りました。いやまだ修学院と出町柳でも買わないとダメですしヘッドマーク車両にも乗りたかったので。


2014/07 叡山電車 市原駅 #01
帰りにちょっと野暮用で市原駅で降りてみたり。市原と聞くと最近は魔法科高校の劣等生の市原先輩を連想したりしますが、そういえば劣等生もMADHOUSEなんですよね。MADのアニメをしかも2作品同時にこんなに見てるのって一体何時以来だろうか。

2014/07 叡山電車 きらら #04
用を済ませて再び市原駅で待ってるとさっき乗ってきたきららがまた出町から折り返して鞍馬へ。やっぱりこの車両はいいですね、もう一回鞍馬まで乗ろうかと一瞬思いましたが流石に止めましたw。もう1つの色の方も乗ってみたかったですがこの日は修学院車庫でお休みでした。


そんな感じで修学院と出町柳編のその4に続く。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10