2014 J2第34節 京都vs横浜FCに行ってきた

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #01
今年で3回目となる横浜FC戦に行ってきました。2011年は引き分け、2013年は負けでしたので次は勝てるかなとか思ってたらマジで勝てて良かった。久しぶりにちょっとアレな審判が来てしまってゲームが難しくなってしまったのは残念でしたが。


前節の湘南戦がかなり調子良さそうだったのでどうなのかと思ってましたが、流石にそれよりはちょっと落ちてる感じはあったけど以前に比べると大分マシになってきたような。前半はなんだか久しぶりに大木サッカーを見てるような感じもしたりで、バキが執拗に切り返して左に入れる流れは去年までよくやってた形ですよね。

で右サイドに展開されて失点する流れも同じでしたが、なんかこんなシーン去年も見たw。ただ今年は右サイドに石櫃がいるので前半終了間際ですが、ようやく左から右へ流してCKの流れから石櫃→大黒と来ました。その前のサイドチェンジの流れからかなり入りそうな気配はありましたし、ここ一番でとんでもないシュートを決める大黒さんマジでヤバい。

後半は最初ちょっと押され気味でしたが駒井の今シーズン初ゴールでだいぶ全体の動きも良くなったような。ゴールは上から見てると一瞬弾かれた様に見えたのですが入ってくれてホッとした。ただその後がやっぱり調子が上がり切らないというか。前回見に行った北九州戦もそうでしたが、1点取って瞬間は行けるぞって雰囲気になって攻め立てるんですが、やっぱりすぐにトーンダウンしてしまうんですよね。

でグダグダやってて工藤がまさかのイエロー2枚で退場、てか前半に出たイエローって工藤だったんスね。遠くてごちゃごちゃしてたからレッド出て初めて気づいた。その後すぐに内野か高橋辺りを入れるのかと思いきや結構迷ってたのかちょっと遅かったような。田中が割とボールロストが多いのでああいう状況だと即替えでも良かった気はしましたが。

ただ何にせよ遂に高橋君のデビューを見れたのでこれは良かった。私が唯一見たことがあるユースの試合が2011年12月の高橋君がキャプテンをやってた時の最終戦でしたのであれから3年近くなりますしやっとですね。まぁ最初のファールは笑いましたが、その後は3回位いい守備がありましたね。状況はあまりよくありませんでしたがクリーンに奪えてて良かったです。その後はスンフンの好セーブもありまして、なんとか福岡戦以来の勝利となりました。


2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #02
最後の最後辺りで田村君も準備してたみたいですが結局間に合わず。挨拶では田中さんがフォローしてくれてたような感じで最後尾を2人で歩いてました。

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #03
今日のヒーローの駒井君とタモさん。今日は駒井君の出身である山科区民デーでその日に決勝ゴールと出来すぎな一日でした。タモさんも最近はかなり好調みたいですね。アンカー的なポジションだとは思いますが、結構前からのプレスもかけれてますし。あとヒロキも何本かいい縦パスをカットしてましたし調子自体はそんなに悪くはない気はするんですが。駒井君も決めましたしヒロキや工藤ちゃんも決め出したらもっとよくなるかなぁとか。

そうそうあとサポ席への挨拶の時ですが、今年に入ってからはあまりホームで勝ってない所為かヒーローの選手を待つのかどうなのかも固まってないんですかね。それで昨日は何故か田村君だけ駒井君とタモさんを待ってて最後は3人で盛り上がってたんですが。あと駒井君が挨拶の後に万歳を5回するの(正式になんというのかよく知らないのですが)を久しぶりにやってくれたのも嬉しかった。あれ私は結構好きなのですが、今年体制が変わってからはやらなくなっちゃったので寂しかったんですよね。


2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #06
キックオフは午後6時でしたがだいぶ日も短くなってきましたね。今週末はずっと快晴でしたし楽で良かった。ただ日が沈むともう結構寒いですね。こんな日に限ってSB席はやたら混んでたので、一番上の席にしたのですが風が強くて地味に寒かった。


2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #05
今日のスペシャルデーはワコール。ハーフタイム抽選会はcw-xのサポーターでした。あとフレンズスクエアの展示ブースで結構重要な発表もあったらしい。

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #07
ハーフタイムはピンクリボン活動のビッグフラッグも。コトノちゃんもピンクリボン装備で。

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #08
ヒーローインタビューが終わってダッシュするパーサくん。先行し過ぎて駒井君とタモさんがついて来なかったりしましたがw。

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #09
で駒井君とタモさんは写真ブレまくりなのに何故かパーサくんだけはバッチリ写ってるっていう。

2014/09 J2第34節 京都vs横浜FC #10
最後はいつも帰りの電車に乗るJR西大路駅から見えるワコール本社ビルとリボンネオン。今日はスペシャルデーでしたので、いつか写真撮ろうとか思ってたので丁度いいかなと。

Tiesto - Club Life #388

Tiesto's Club Lifeは第388回。
Tiesto's Club Life on 3FM - A Town Called Paradise

今週はAfterhours SpecialなのでDeep House。とはいってもいつも通りあまりよくわからないので。メロディックな曲やProgressive Houseに近い様な曲は普通に聞けるのですが、私はどうもボーカルのキーを下げる曲(今回で言うとRolling In The Deep (Bender Remix)みたいなの)が大嫌いでしてどうしてもあまり調べる気が起きないんですよね。

以下プレイリスト。

続きを読む ≫
Tiesto - Club Life #387

Tiesto's Club Lifeは第387回。
Tiesto's Club Life on 3FM - A Town Called Paradise

オープニングはCL378でもかかったGalantis - Smile (Max Elto Remix)

てっきりBootlegか何かなのかと思ってたんですが9月8日に他のRemixと一緒にGalantis Remixes EPとして発売されたみたいですね。もう最近このリミックスがマジでお気に入りでCL378の音源ばっか聴いてたので嬉しい。

5曲目のAfrojack & Martin Garrix - Turn Up The SpeakersはUltra Miamiのメインステージでゲストに招いた時にかけたやつですね。こちらも一時期ライブの音源ばっか聞いてたのでリリース版聞くと音がクリアでちょっと驚いたり。

12曲目のHoll & Rush & Richie Lee - Stringerはオランダらしいバキバキとしたスピード感のあるEDMですが名前の通りなブレイクのストリングサウンドも良くて結構お気に入り。個人的にFlamingoのリリースが結構好きな曲も多いので。

13曲目のThomas Newson - Ravefieldは現在ブレイク寸前なオランダの若手でこの曲もHardwellのコンピに収録された曲ですね。Musical FreedomからリリースされたKalavelaもかなり売れたみたいですし、他にもSpinnin'系やArmada系にRevealedやProtocolといったビッグレーベルから連発でしかもどれも外れ無しな感じ今後も注目かも。私的には2月にリリースされたDon't Hold Usとつい最近リリースされたBlizzardが気に入ってます。

以下プレイリスト。

続きを読む ≫
Tiesto - Club Life #386

Tiesto's Club Lifeは第386回。
Tiesto's Club Life on 3FM - A Town Called Paradise

今週はなんだか懐かしい曲が多いですね。2週続けて使ってるAlive (RavenKis Remix)はフリーで公開されてるBootlegみたいですがなかなかいいですね。しかしOriginalがリリースされたのって2011年だからもう3年も経ってるのか、はやいなぁ。DisfunktionのNo Matter (2014 Rework)も2012年のリリースとこの曲もかなりお気に入りだったので思い入れがあるのですが、この新ミックスはスタイル的には2012年よりも更に前の様な感じもします。

Justin Primeはそういえば最近来日公演もあったらしいですね。Cannonball辺りの印象が強いこの人ですけど、どっちかというとメロディックなトラックの方が良い気がしたり。そうそう、あとA Town Called ParadiseのブックレットによるとFootprintsにも参加してるんですよね。

20曲目のMarnik - Piratesがかなりカッコいい。ミラノ出身のユニットでRevealedなどと契約してるらしいですがまだほとんどリリースもないみたいなのでこれからかな。9月1日にHardwellのコンピに収録された曲がリリースされてるみたいです。

以下プレイリスト。

続きを読む ≫
2014 J2第29節 京都vs北九州に行ってきた

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #01
よく考えると2012年から3年連続な北九州戦に行ってきました。一昨年はアツタカの一発で勝ち、昨年はセットプレー失敗からのカウンターで敗戦、そして今年は引き分けと結果も見事に別れましたがウチの出来としては年々下降線を辿ってる様でなんとも。最近好調でかなり強いとの噂だった北九州は今日はそんなでもなかっただけに、ここ数試合ずっとそうですが、最後の詰めが出来ない原因は一体どこにあるのやら。


2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #02
にしても前半は正直どうしたいのかよくわからないんですよね。そもそもドウグラスをあんな位置に置くことに一体何の意味があるのかさっぱりわからない。一応解説なんか読んでそういう理論なのはわかりますが、実際問題として成功してる様には見えなかった。

それでサイドからの攻撃でそこそこ惜しい感じのシーンもあった気はするんですが、右はいつも通り石櫃のクロスだけだし、左は山瀬と駒井の個人突破だけと攻撃がワンパターン過ぎて中を固めてるDF陣が崩れてないので入りそうな気配が全く無い。そこに横谷が変化を付けようと変わった位置に走りこんでも中盤の選手が怖がってパス出さない・・・というか見てないんでしょうね、多分。それでまた石櫃のクロスに逃げるという悪循環から突っ込むのも大黒だけと、そりゃ点なんか入るわけがないよなと。

ただ今日は珍しくコーナーは結構良かったのですが、こういう時に限って入らない。1本目で仕留められてたらかなり楽だったのですが、その後のコロコロと数十センチまで迫ったのも頭抱えましたね。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #03
で、後半は工藤ちゃんが入った直後にトップに上がったドウグラスが決めて(これも皮肉な話な気がしますが)畳み掛けれそうだったのにそうはならず。そうこうしてる内に選手交代で後手を踏んでタイムアップというまたしてもな展開。やっぱり田村君と石田君入れるのがあまりにも遅すぎたと思うんだけど。今日のベンチメンバー見る限り、リードしてて守備固めかDFの怪我以外じゃこの2人を使うしか手は無いよね?っていう。って、なんかこれ去年も言ってた気がするぞ。なんで監督2人も変わってんのに悪癖だけ残るんだと。

あともう一つ気になったのは試合中にボールから集中切ってる選手が何人も丸わかりなレベルでみられるのも相当ヤバいと思う。なんというか雰囲気が2010年の頃と似てきてる様な。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #04
そんなこんなで試合は1-1で終了とここ最近のチーム状況を考えると妥当な所でしょうか。それとも昨年の様にカウンター一発で沈まなかっただけ良かったというべきか。それと試合後の挨拶なんか見てると微妙に気になるようなことがある気がしないでも無いですが・・・まぁいいか。


2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #05
最近追加で発売されたらしいコラボ商品のミッキー先輩。ボールチェーンが付いてるキーホルダータイプで値段もお手頃。ファンクラブ割引と来場ポイントの500円チケットを使って862円でした。タグを見ると大手おもちゃメーカーが作ってるみたいなので品質もそこそこいいんじゃないでしょうか。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #08
サインボール投入準備中のパーサくん。南スタンドは選手が来ないのでパーサくんが代わりにって感じでしょうか。しかし前回行った福岡戦の時はあったっけか、記憶に無い。それとも20周年記念事業の関係なのだろうか。

そうそう、その20周年記念事業ですが実は私も母の知り合いからチケット引換券を貰いまして。某所によるとどうも後援会員辺りに配られてるものらしいですが、私みたいな最果てにも回ってくるところを見るに効果はあまり期待出来そうもないような。ベースラインが1万ぐらいになればまた違うんでしょうけどなかなかね。てか自分で言うのも何ですが、バラ撒きやってそれに引っかかってドツボにハマる私みたいな変人って実際そんなにいないと思うんですよね。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #07
パーサくんが南スタンドで仕事している間、監督業に勤しむコトノちゃん監督。もうこれで・・・いやなんでもないです。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #06
本日のゲストゆるキャラのたけにょん。今年生まれたばかりな竹で有名な西京区のマスコットらしい。子供向けにうちわとか紙帽子を配ってたりと色々PRもしてたみたい。

2014/08 J2第29節 京都vs北九州 #09
本日のマッチデープログラムは石田君と岩瀬君の市船コンビ。今日の試合も石田君がもっと見たかったんですけど。ボール持った瞬間、前の空いてるスペースからゴールへ一直線で駆け上がろうとしたシーンは良かったです。磐瀬君はデビュー戦で怪我をしてしまったのが残念でしたが、こちらも早く西京極で見れたらいいですね。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10